スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    疲れと痛みはクンニ犬の証(あかし)

    休みに入り、ちょうど時間に余裕ができましたので、久しぶりにご奉仕日記を書いています。最近は、年末年始もお仕事という方も多いのではないでしょうか?

    クンニ犬のドマゾな日記をお読みいただき、少しでも気分転換をしていただけたら、嬉しいです^^ それでは、昨日の日記(→『静寂の中でのクンニご奉仕』)の続きです。

    今までとは違い、今回のご奉仕日記は、時系列にとらわれず、印象に残ったR様のお言葉や仕草を中心に書き残しています。話があっちこっちに行ったり来たりすることになりますが、ご了承ください…

    ☆☆☆☆☆

    クンニ犬は、ご主人様からお声がかかるまで、勝手に舌を休めてはいけません。クンニ犬にそんな権利はありませんっ!

    長時間、ベッドで仰向けのR様の股間に顔をうずめていた僕は、クンニご奉仕の最中、時折、体勢を変えて、首にかかる負担を分散させていました…

    僕の脚は半分ベッドからはみ出し、決して人様には見せられないヒドイ格好をしてご奉仕を続けていました。それを見て、R様がおっしゃいました。

    すごい格好だね…笑

    恥ずかしくて僕は、R様と目を合わせることができませんでした…。でも、R様がいたずらっぽく笑っていらっしゃるのは、わかりました。

    首が辛くなっても、舌が疲れても、クンニ犬の僕は、休まず舌を動かし続けました…

    ☆・☆・☆

    クリ様への舐めご奉仕の合間に、時折、秘部の割れ目に沿って、下から上へと舌を這わせました。お尻の辺りから、ゆっくりと上へ、R様の愛液を舐め取らせていただきたくて…

    ほのかに香るR様の愛液の香りと美味しい味が、僕の疲れをどこかに吹き飛ばしてくれます…

    充血して厚みを増したR様の花びらを片方ずつ、軽く唇で挟みます。上から下へと唇でハムハムして、柔らかくプニプニしたR様の花びらの感触を堪能します…

    何時間でも舐めさせていられるね…

    そうおっしゃってくれたR様と目が合います。この時も、R様は、僕の髪をやさしく撫でてくださいました。

    何時間でも舐めていたいです…

    ドMなクンニ犬の僕は、心からそうお答えさせていただきました。

    しあんと今日初めて会ったとは思えないね…

    僕もそう思いました。何時間か前に、待ち合わせ場所でドキドキ、ワクワクしながらR様を待ったのが、ずいぶん前のことのように感じました…

    ☆・☆・☆

    R様とお会いさせていただいたのは、お昼過ぎでした。それから、約8時間ご一緒させていただきました。

    …よく考えてみたら、8時間ものあいだ、(同性でも異性でも)初対面の方と密室で二人きりで過ごすのは、普通なら、時間が長く感じるはずです。でも、僕は、時間が経つのをすっかり忘れていましたし、R様も楽しくてあっという間だったとおっしゃってくださいました。

    ご一緒した時間のうち、約5時間、R様にクンニご奉仕をさせていただきました。

    クンニ犬の僕からしたら、5時間でもまだまだ頑張れる…と思ってしまいます。でも、1回10分のクンニをする男性なら、毎日しても30日分(約1ヶ月分)のクンニになります。1回3分しかクンニしない男性なら、100日分のクンニです!

    …てっ、僕はいったい何の計算をしているのでしょうか!?こんな計算、絶対に試験には出ません!!

    ☆・☆・☆

    ホテルを出て、R様とお別れした直後、僕の首とアゴに、疲れと痛みが手をつないで一斉に襲いかかってきました!…そのことを、のちにR様にメールでお伝えしたら…

    その痛みや疲労感も私にご奉仕した証みたいなものだから、治るまで楽しんで 笑

    …と言ってもらえました。その言葉にキュンとしてしまった僕は、残念ながら(やっぱり)ドの付くM男です>_<

    (続きます)

    クンニ犬しあんへのメッセージは
    ↓↓↓
    ♡こちらから♡

    関連記事

    静寂の中でのクンニご奉仕

    ダウンライトの柔らかなオレンジ色に照らされた休日のホテルの一室。ベッドで仰向けになっているR様の視線の先には、股間に顔をうずめ、夢中で秘部を舐め続けるクンニ犬(僕)。

    室内には、テレビの音も、有線から流れる音楽も、繁華街である外の喧騒も存在しない。

    ぴちゃ…ぴちゃ…ぴちゃ…

    …あ…ん…

    ぴちゃっ…ぴちゃっ…ぴちゃっ…

    …んっ…あっ…

    シーンと静まり返った室内に響き渡る音色は、唾液と愛液で濡れた秘部を舐める淫靡な音と、控えめで心地よいR様の甘い吐息だけ…。

    ☆☆☆☆☆

    先日、30代のR様にクンニ犬としてご奉仕させていただきました。R様は、ショートヘアでお洒落な美人のかたで、話し方も容姿も品のある女性様でした。しかも、素敵なS性をお持ちの女性様です!

    R様のご意向で、無音の室内でクンニご奉仕をさせていただきました。ご奉仕を開始した直後、僕は、静寂に包まれた室内の静けさを意識していました。

    でも、すぐにご奉仕に集中することができました。シーンとしたお部屋の中で、長時間ひたすら舐め続けていた僕は、まるで時間が止まっているかのような錯覚に陥りました。

    静寂は、僕の五感を研ぎ澄ませてくれました。視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚…その全てでR様を感じながら、時間を忘れてクンニご奉仕に没頭させていただきました。

    ☆☆☆☆☆

    最初に、R様からしあんの好きなように舐めてと言われた僕は、R様に気持ちよくなっていただきたい一心で、ご奉仕に集中しました。5時間以上にわたるクンニご奉仕の間、R様から舐めかたの具体的な指示は一切ありませんでした。

    R様の秘部は綺麗にお手入れされていて、アンダーヘアがなく、柔らかくツルツルとした秘部の感触や温もりが、僕の唇や舌に直接伝わります。愛液と唾液で濡れた秘部は、とても美しくエロティックに光っていました。

    …R様は、僕が舐めやすいように、ご自分の手でクリ様の周りの皮を引っ張ってくれていました。剥き出しになったクリ様は、充血して愛らしく突起しています。僕は、舌に神経を集中させて、その形や感触を舌で感じながら、クリ様へのご奉仕を続けさせていただきました。

    敏感なクリ様へのご奉仕です。決して乾いてしまうことがないように、さらさらとした唾液がたくさん出る舐め方でご奉仕させていただきました。

    しあんのヨダレがお尻の方に垂れてくる感触が気持ちいい…

    片手で僕の髪を撫でながら、R様がそうおっしゃってくださいました。優しく、それでいて艶やかなR様の表情が、僕にはとても色っぽく感じました…

    ☆・☆・☆

    最初は、力が入ると硬くなる舌先は、なるべく使わないように意識して、クリ様を舐めさせていただきました。

    力を抜いて柔らかくした状態の舌の腹をクリ様に当てて、上下、左右に舌を動かします。刺激が強くなりすぎないように、舌の表面の力を抜きつつ、舌を動かし続けました。

    ぴちゃぴちゃ…ぴちゃぴちゃ…

    …あっ…ん…

    R様の小さな甘い吐息が聞こえてきます…。

    太ももでしあんの顔を挟んでやりたいけど、脚に力が入らない…

    微笑んだ柔らかい表情で、R様はそうおっしゃってくださいました。

    ☆・☆・☆

    クリ様が十分に充血して大きくなってからは、舌先で弾くように舐めたり…、柔らかい舌先の裏側を使って舐めてみたり…、唇をすぼめて吸いつきつつ、舌先で刺激を与えるように舐めたり…。

    んっ…それ気持ちいい…

    ささやくような優しいお声で、R様がおっしゃってくださいます。時折、R様のお体が、小さくビクッ、ビクッと反応してくださいます。僕は、R様の小さな反応を見逃さないように意識を集中させます…

    …あ…んっ…

    …ふいに、僕の右手に、細く柔らかい感触を感じました。R様のお尻の下に、犬のように指先を丸めて置いていた僕の右手を、R様は左手でぎゅっと握ってくださいました!

    握られたR様の手の温もりを感じながら、ご奉仕を続けさせていただき、クンニ犬の僕は、幸せな気持ちになりました…

    ☆・☆・☆

    長時間にわたるクンニご奉仕が終わった後で、R様がおっしゃってくれました。

    しあんの舌は柔らかくてツルツルしていて気持ちいい

    乾いて痛くなることがないから、やめさせるタイミングがわからなかったよ♪

    それを聞いた僕は、とても嬉しかったです。なぜなら、その2つは、ご奉仕の最中、僕が一番気を付けていたことでした…

    R様からの厳しいご指示やご命令はありませんでしたが、ドMな僕は、クンニ犬として躾けられている喜びを感じました>_<

    (続きます)

    クンニ犬しあんへのメッセージは
    ↓↓↓
    ♡こちらから♡

    関連記事

    祝・1周年!クンニM男犬シアンのブログ

    2013年12月。一匹のドMなクンニ犬がブログを始めました。

    99%の不安と1%の希望を小さな胸に秘め、右も左も分からないまま、ワンコはネットの大海原に向けて旅立ちました。

    クンニを優雅に楽しみたいSっ気のある女性様を探し求めて…。

    ☆☆☆☆☆

    クンニ好きでSっ気のある女性の皆様、こんばんは!しあんです。ブログに最初の記事をアップしたのは、1年前の12月です。お陰様でこのブログも1周年を迎えることができました。

    ありがとうございますm(_ _)m

    この1年、ブログを続けて、改めて痛感したこと、再確認できたことがあります。

    僕は、クンニご奉仕が大好きです!女性の方にクンニ犬として使っていただくこと、マゾ犬として躾けていただくことが大好きです。…やっぱり、変態でした!^^

    一方で、自分自身がブログを始めてから変わったこともあります。他の方のブログを拝見する機会や時間がとても少なくなってしまいました…

    ブログを始める前は、様々な趣味や嗜好をお持ちの「ド」の付くM男さんやS女様のブログが好きで、よく拝見していました。

    自分とは趣味や嗜好が異なっていても、共感できる部分がとても多く、沢山の刺激を受けました。このブログを始めるきっかけを作っていただいたと思っています。

    ☆・☆・☆

    ブログを始めてから知ったのですが…。ブログを始めたばかりの頃はアクセス数が少ないので、人気のあるブログにリンクを貼ってもらう(お互いにリンクを貼る)よう、お願いするのが一般的なようです。

    でも、そのようなお願いは、自分が恩恵を受けるだけでお返しができない「一方的なもの」のように思えて、僕の場合、気が引けてしまいます。結局、この一年間、そのようなお願いをすることは一度もありませんでした。

    そんな、ブログをやるのには向かない性格のM男でも、1周年を迎えることができました。このブログを見つけてくださり、お読みいただき、ドMで変態な僕に勇気を出してコンタクトを取ってくださった方々のおかげです。ありがとうございます。

    これからも、ひっそりと、ゆったりと、マイペースでこのブログを続けていけたら…と思っています。今後ともよろしくお願いいたします。

    しあん

    しあんへのメッセージは
    ↓↓↓
    ♡こちらから♡
    クンニ好き・M男好きの女性様からのメッセージをお待ちしております!

    関連記事
    全ブログ記事表示

    全ての記事を表示する

    ブログカテゴリ
    M男プロフィール

    しあん

    Author:しあん
    はじめまして、しあんと申します。
    当ブログにご来訪いただき、誠にありがとうございます。

    女性の言いなりになって、長時間クンニ奉仕をさせて頂くことで喜びと興奮を覚える都内在住のM男です。挿入することが目的の普通のHには全く興味がありません。女性にイジメられ、服従することにさえ、喜びを感じてしまうドMでもあります。

    女性の欲求やお仕事で溜まるストレス解消のため、クンニペット・オナニー玩具・クンニ奴隷として使っていただきたい…そう望んでいます。恋人や夫婦のような対等な関係ではなく、女尊男卑・女性上位な関係で献身的にクンニご奉仕をするのが大好きです。

    ブログを通じて、クンニ犬を使うことにご興味をお持ちの女性の方、クンニ好きでSっ気のある女性様と交流できたら幸いです^^ お気軽にコメントやメッセージを頂けたら、大変うれしく思いますm(_ _)m

    クンニ犬へのコンタクト
    クンニ好きの女性様からのメッセージを心よりお待ちしておりますm(_ _)m ブログのご感想やしあんへのご質問なども受け付けております!
    最新ブログ記事
    お好きなクンニに1票を!
    クンニはどれも好き!でも、あえてひとつを選ぶなら…
    最新コメント
    タグ

    M男 舐め犬 クンニ奉仕 愛液 おしっこ 女性の玩具 フェチ 人間便器 お掃除クンニ アナル舐め奉仕 ご夫婦カップル様 マッサージ 顔面騎乗クンニ クンニ画像 アロママッサージ 足舐め奉仕 立ちクンニ SとM 尿道口クンニ 映画 クンニアンケート 女性向け動画 

    女性向け無料動画サイト & M男さんブログなど:リンク
    総合サイトリンク
    下記サイト様より画像素材をお借りしております
    防腐剤(フリー写真素材)
    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    クンニ犬へのコンタクト
    クンニ好きの女性様からのメッセージを心よりお待ちしておりますm(_ _)m ブログのご感想やしあんへのご質問なども受け付けております!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。