クンニ犬(舐め犬)から女性様へのお約束

    こちらのページは、ドMなクンニ犬しあんを使ってみたいかも…いじめてみたいかも…と興味をお持ちの女性の方へ向けて書かせていただきました。

    クンニ奉仕犬である私から、使ってくださる女性様へのお約束を書いています。ご参考にしていただけたら幸いです。

    3連ハート(サイト“防腐剤”様より)

    まずはメールでお話を…
    いきなりお会いするのではなく、まずはメールでお話しをさせていただきます。貴女様のご希望やドMな舐め犬をどのように使用したいか等をお聞かせください。気が向いた時、お暇な時で結構ですので、メールをいただけたら幸いです。頂いたご質問にはできる限り丁寧にお答えしますが、無意味なメールや一方的なメールはいたしません。また、プライベートに深入りするような質問はいたしません。

    秘密は厳守します
    お互いのプライベートを尊重し、秘密を厳守いたします。当然ですが、いただいたメールをブログ上で公開することはありません。また、メールアドレス等は細心の注意を払って管理します。普段は言えない願望や性癖についてお話しできたら嬉しく思います。舐め犬として活動する際には、流出等のリスクを避けるため、メールでお写真を頂くことも(こちらからお送りすることも)しないと決めています。また、お会いした際にお写真等を撮らせていただくこともございません。

    身分や立場をわきまえます
    クンニ奉仕犬として、女性さまから遠慮なしに使っていただきたいと望んでいます。女性さまが気を遣わずに済むような雰囲気作りを心掛けます。舐め犬としての関係以前に、言葉遣いや礼儀など、人としても信頼される関係を築きたいと思っています。女性様は、ドMな舐め犬の私をご自分より下の立場、身分の低い者として扱ってくださるくらいでちょうど良いと思います!

    ご希望に添えるように…
    女性さまのご意志やご希望に従い、従順にクンニご奉仕させていただきます。ご気分の赴くままに、ご指示・ご命令ください。女性様に対してはもちろんのこと、自分自身に対しても許可なく勝手なことはいたしません。私は舐め犬ですので、射精・挿入行為・フェラなどは希望しておりません。クンニ奉仕やマッサージ以外にもご希望がございましたら、何なりとお申し付けください。私にできることであれば、多少の苦しいこと、辛いこと、痛いことでも、M男犬として頑張らせていただきます!

    その他…頂いたご質問
    その他、頂いたご質問に対する回答をこちらに追記させていただきます。
    (Q)クンニやマッサージは無料ですか?
    はい、もちろんです!私はプロでもセミプロでもありません。女性の方に費用をご負担いただくことは一切ありません。クンニご奉仕等は趣味でやらせていただいているので、同じようにクンニがお好きだという女性様に楽しんでいただきたいと思っています。

    (Q)生理中でもお願いできますか?
    女性様ご自身が不快でなければ、私は問題ございません。ドMな舐め犬に対するお気遣いは要りませんので、ご遠慮なしにお使いください。女性の方はお体の周期があり、性欲が高まる時期も人それぞれですから、ムラムラするときやウズウズするときに使っていただけたら幸いです。

    (Q)クンニで気持ちよくなったらエッチもお願いできますか?
    申し訳ございません、挿入行為はお断りさせていただいております。私はあくまで舐め犬ですから、使ってくださる女性様とエッチをするような立場ではありません。中でも感じたい女性様には、クンニご奉仕しながら、指を入れさせていただき、中を刺激しながら舐めさせていただいております。

    (Q)私はSではないですが大丈夫ですか?
    クンニがお好きな方で、相手を気持ちよくさせるより、ご自身が気持ちよくなりたいと思う方であれば、SでもMでも全く問題ございません。私はドMな舐め犬ですが、精神的なM性が強く、女性様にご奉仕したり、快楽のために使われたりすることで満足感や快感を得られるという特殊な性癖の持ち主です。

    ☆☆☆☆☆

    しあんにご興味をお持ちいただけたら、メールフォームよりお気軽にメッセージをくださいませ
    ◇本名ではなく、ニックネーム(ハンドルネーム)をご記入ください。◇ブライバシー保護のため、普段使いのメールではなく、フリーメールアドレスをお持ちの方はそちらをご入力ください(アカウント名が本名の場合、送信先に表示されないように設定の変更をお願いします)。◇数日以内にこちらから、このブログを始めた時に作った専用のメール(@yahoo.co.jp)にて必ず返信いたします。

    クンニ犬しあんへのメッセージは
    ↓↓↓
    ◇こちらから◇
    「まてっ!」の姿勢でお待ちしております♪

    ☆☆☆☆☆
    クンニ犬に興味をお持ちの女性の方へ

    ➡︎クンニM男犬しあんの使い道

    ➡︎クンニM男犬しあんの自己紹介

    ➡︎クンニ犬から女性様へのお約束
    (↑現在ご覧いただいている記事)
    各々1〜2分程度でお読みいただけます
    ☆☆☆☆☆

    関連記事

    クンニM男犬しあんの自己紹介

    桜(サイト“防腐剤”様より)

    桜が咲く季節になりました。入学式、入社式、人事異動、お引越しなど…新しい環境と出会いを迎える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    昨年の冬に、勇気を出して始めたこのブログですが、月日が経ち、記事数もそれなりに増やすことができました(今回で記事の数は40になります)。

    ありがたいことに、ちらほらとですが、記事へのコメント、私へのメッセージやご質問をいただけるようにもなりました。このタイミングで、改めてきちんと自己紹介をさせていただきたいと思います。

    ☆☆☆☆☆

    純粋にクンニ奉仕専用の舐め犬として、後腐れなく割り切って使っていただきたいです!

    クンニ大好きな舐め犬である私は、『ご奉仕クンニ』(前戯としてのクンニではなく、男が見返りを求めることなく、ただ女性に気持ちよくなっていただくためだけにするクンニ♪)をさせていただくことに喜びを感じ、それで満足してしまう性癖の持ち主です。しかも、普段は隠しておりますが、「ド」の付くM男だと自覚しています。女性から犬や道具のように扱われて、長時間クンニ奉仕をさせられることで精神的に興奮してしまいます…

    …こんなことを言ってしまう私ですから、男性には恥ずかしくて言えないこと、言ったら引かれるかも…ということでも、ご遠慮なしに話し掛けてくだされば、嬉しく思います。普段は表に出すことのない、貴女さまの秘密の欲求や願望を共有させていただけたら幸いです。

    私は舐め犬ですから、自分を気持ちよくしてもらうことや射精させてもらうことは希望しておりません。また、恋人のようにイチャイチャしたり、セフレのようにエッチ(挿入行為)をしたり…というようなことも望んでいません。ですから、クンニが好きな女性さま、クンニで気持ちよくなりたい女性さま、クンニを楽しみたい女性さまに使っていただきたいです。あっ、それと、ドSな女性さま大歓迎です^^

    大人の女性の方に、クンニ奉仕専用の純粋な舐め犬として、後腐れなく、割り切って使っていただきたいと思っています。舐め犬として使ってくださる女性さまには、恥ずかしさや遠慮・お気遣いは一切捨てていただき、ただクンニの快感に没頭し、欲求やストレスを発散していただきたいです!

    ☆☆☆☆☆

    以下では、ご質問にお答えしつつ、改めて、自己紹介をさせていただきます。

    (Q)イケメンですか?
    (A)イケメンではありません。いたって普通だと思います(禿げていませんし、太ってもいません)。話しやすい柔らかい印象を持っていただくことが多いです(今まで新しい環境の下で、男性・女性に関わらず話し掛けていただき、助けられたと感じたことが多々あります)。会ってみたらすごいのが来た!…ということはありませんのでご安心ください^^(追記)大変ありがたいことに、これまでブログを通じて、舐め犬として実際にお会いさせていただいた女性様(人数は多くないですが、皆様、私よりお若く容姿のよい方々でした)から、顔合わせをしてお断りされた経験はまだありません。

    (Q)クンニの達人ですか?
    (A)違います。女性の方はひとりひとり、好きな舐められ方、感じるポイントなどは違うと実感しております。私のスタンスは、ご奉仕させていただく方の好みの舐め方を覚え、言いつけを守り、反応を確かめながら、気持ちよくなっていただくというものです。唾液を沢山出して、舌を柔らかくして長時間舐め奉仕することを心がけています。また、安心してクンニに集中していただけるような雰囲気作り、お相手に対する心遣いや信頼関係、年齢に関係なく言葉遣いや礼儀を尽くすことなどを大切にしたいと思っております。自信を持ってクンニが特技とは言えませんが、ご奉仕精神は負けませんっ!

    (Q)女性なら誰でもご奉仕できるの?
    (A)一応ですが、私なりに希望がございます。お互いの秘密を厳守していただける方で、舐め犬として割り切って使ってくださる20〜40歳くらいの大人の女性の方にご奉仕させていただきたいです。クンニが好きな女性さまで、ドMな舐め犬を使うことに精神的にも愉しんでくださる方に使っていただきたいと思っております。極端に太っていらっしゃらず、ある程度身なりにも気をつけていらっしゃる方なら嬉しいです!

    ※金銭目的の方、未成年の方、病気をお持ちの方や性病の疑いがある方にはご奉仕できません。また、申し訳ございませんが、風俗で働いたご経験のある方もご遠慮させていただております。

    (プロフィール)
    166cm×58kg・都内在住・30代終盤・大卒会社員。外見・性格共に穏やかで、気分屋ではありません。話すより、話を聞くことのほうが好きです。休日は土日で、趣味は、読書・映画・旅行・体を動かすことなどです。日頃から清潔・体型維持を心掛けています。体は丈夫で病気知らずです。もちろん、性病にかかった経験もありません(風俗は行きません)。髪は耳が出るくらいの長さで、月一で美容師さんに切ってもらっています。髭は生やしていませんし、胸毛もありません。また、体臭も少ないと言われます。定期的に歯科で口内ケアをしています。タバコは辞めましたが、タバコを吸う女性は好きです。

    2014.3.29
    クンニ犬しあん

    しあんへのメッセージは
    ↓↓↓
    ◇こちらから◇
    さらに突っ込んだご質問がございましたら、こちらからお願いします

    ☆☆☆☆☆
    クンニ犬に興味をお持ちの女性の方へ
    ➡︎クンニM男犬しあんの使い道
    ➡︎クンニM男犬しあんの自己紹介
    (↑現在ご覧いただいている記事)
    ➡︎クンニ犬から女性様へのお約束
    各々1〜2分程度でお読みいただけます
    ☆☆☆☆☆

    関連記事

    真夏のご奉仕(終)ご奉仕クンニ…愛液あふれる蜜壺〜栗様へ

    挿入に興味なくたっていいじゃないか、クンニ犬だもの。

    クンニをさせることがお好きな女性の皆様、こんばんは、しあんです。今回で、ある夏の日の、Kさんへのご奉仕体験記は最終回となります。ここまで、お付き合い下さった方がいらっしゃいましたら、とても嬉しく思います。ありがとうございます。

    よろしければ、最後までお付き合いくださいませm(_ _)m
    年下Kさんとのクンニご奉仕【M男舐め犬】体験記(一覧)
    ☆☆☆☆☆

    ソファに座るKさんの股の間で、僕は、ご奉仕させていただく幸せを感じながら、開かれた秘部の内側の隅々まで舐めさせてもらいました…

    おしっこの出口に愛撫させていただいた後は、花びらの内側、その奥にある左右のくぼんだ部分に舌を入れ、丁寧に舐めさせていただきました。

    (チロチロ…)
    あ…ん…

    Kさんの反応を確かめながら、Kさんから躾けていただいた舐め方で、ご奉仕していきます。

    なまめかしく口を開らいた蜜壺の入口も、舌で優しくご奉仕します…

    (チロチロ…ぴちゃぴちゃ…)
    ん…あ…

    蜜壺の穴がヒクヒクする光景を見て、僕の興奮は高まります。

    …中に舌入れて

    舌を伸ばして穴の中に挿れ、あふれ出る愛液を有難くいただきます…

    (れろれろ…じゅるじゅる…)
    ん…

    穴の奥まで舌で感じたい!僕の舌がもっともっと長ければいいのに…いっそのこと、歯と歯ぐきが取り外せたらいいのに!

    そんな歯がゆさを感じながらも、必死に舌を伸ばします。

    (れろれろ…くちゅくちゅ…)
    ん…

    …僕は、Kさんの愛液を飲ませていただくのに、夢中になってしまいました。

    Kさんは、そんな僕をたしなめるかのように、僕のアゴに手を添えて、僕の顔を少し上へと移動させます。そして、僕の口を、栗様の辺りまで導いてくださいました。

    皮の上から栗様とその周りを丁寧に舐めていきます。舌先に、大きくなった栗様の感触を感じます…

    (チロチロ…ぴちゃぴちゃ…)
    んっ…気持ちいい…

    …僕は黙々と舐め続けました。クンニ奉仕犬である僕が舌を休めることは許されません。

    Kさんは、片方の手で僕の髪の毛をつかみ、もう片方の手で、僕が舐めやすいように、自ら栗様の皮を引っ張り上げてくださいました。

    充血して大きくなった栗様が露わになります。
    どんぐり2(サイト“防腐剤”様より)
    時折いただくKさんからのご指示に従い、剥き出しになった、勃起した栗様を舐めさせてもらいました…

    (舌で円を描くように)レロレロ…
    あっ…んっ…

    Kさんの甘い喘ぎ声は、舌を動かし続ける僕にとっての応援歌に聞こえました。

    (優しく吸うように)ちゅぅちゅぅ…
    あんっ…やばいかも…

    僕の肩に乗っているKさんの両脚の内側に力が入るのを感じました。

    (舌先で軽く弾くように)チロチロ…
    んっ…あんっ…

    Kさんの太ももに挟まれ、僕の顔は完全に押し潰されます…

    こうなると、舌を伸ばして舐めるのが、苦しくなります。

    でも、Kさんが僕の顔を脚で挟んで押し潰す時は、Kさんが絶頂に達する予兆でもありました。

    ここからが奉仕犬としての踏ん張りどころです。

    僕は、ありったけの力を振り絞って、舌を必死に伸ばし、動かし続けました…

    (レロレロ…)
    んっ…んっ…んっ…

    感じていらっしゃるKさんの喘ぎ声が遠くに聞こえました…

    (ぴちゃぴちゃ…)
    あっ…あっ…あんっ…

    (レロレロ…)
    あっ…あっ、

    (ぺろぺろ…)

    …んっ

    ……。


    僕の顔にKさんの秘部が、ギューっと押し付けられました。ビクンッ、ビクンッと、Kさんのお身体が小刻みに波打つのが伝わってきます…

    …絶頂に達していただけたようです。

    僕も、動かしていた舌の動きを、ゆっくりと止めました(フゥーッ…)。


    しばしの沈黙の後、グッタリと、そして、スッキリとした表情で、Kさんがおっしゃっいました。

    イクつもりなかったのに…(照笑)

    「すみません…」

    僕は、なぜか、Kさんに謝っていました…

    フフッ、よしよし♪ ちょっと休憩しよっか?

    Kさんはそうおっしゃりながら、髪型の乱れた僕の頭を撫でてくださいました。この時の僕には、Kさんが自分より年下だという感覚は、これっぽっちもありませんでした。

    (終わりです)

    ☆☆☆☆☆

    この後の休憩後も、いつも通り、クンニご奉仕をさせていただきました。以前に書いた体験記と同じようなご奉仕ですので、省略します。

    ようやくこれで、Kさんとのクンニご奉仕体験記も一区切りつきました。Kさんに初めてのご奉仕をさせていただいた時、Kさんがおっしゃってくださいました。「クンニの時の舐め方って、性格が出るね。優しさが伝わってきたよ」…とても嬉しく思いました。

    年下のKさんは、僕にとても優しく接してくださいました。念のためにお伝えしておくと、僕は、厳しく躾けられ、こき使われても、興奮してしまうドMな舐め犬です^^

    最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました!

    しあんにご興味をお持ちの女性の方は
    ♥︎こちらから♥︎

    いつでもメッセージお待ちしています!
    コメントもお気軽にくださいませ^^

    【➡︎トップページへ】

    関連記事

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    真夏のご奉仕(7)クンニは尿道口(おしっこの出口)も…

    いきなりですが、女性の皆様は、ご自分の尿道口(おしっこの出口)をご覧になられたことはありますか?

    水飲み場(サイト“防腐剤”様より)
    男のは↑こんな感じですね(笑)

    女性の尿道口は、栗様と膣の入口の間にありますが、普段は閉じていて、男性のと違ってわかりにくいです。女性の秘部は、複雑でとても神秘的だと感じます。

    顔にまたがってもらい、おしっこを飲ませていただく時には、おしっこの出口が開くのまで見ることができます。これはまさに、ドMなクンニ犬の特権です^^

    …今日は、体験記の続き、ソファに座るKさんへのクンニご奉仕の続きです。

    年下Kさんとのクンニご奉仕【M男舐め犬】体験記(一覧)
    ☆☆☆☆☆

    「あんっ、あんっ、あんっ」

    「ハァ、ハァ、ハァ」

    「んっ、んっ、もっと」

    パンッ、パンッ、パンッ!


    …ソファに座るKさんの股間に顔をうずめてご奉仕している僕の後ろでは、激しいHの声と音が聞こえました。

    いつの間にかに、Kさんは、テレビのチャンネルをアダルト番組に切り替えていました。Kさんは、ソファでご奉仕をさせながら、アダルトチャンネルをご覧になることも多かったです。

    もしかしたら、Kさんは、激しいHを想像しながら、僕にクンニをさせていたのかもしれません…そのお相手は、誰を想像していたのでしょうか。ご奉仕犬である僕でないことだけは、はっきりしています。

    ご主人様が気持ちよくなるのなら、ご奉仕をしている最中に他の男性を想像していただいても、僕は別に気にしません。ご主人様に気持ちよくなっていただけたら、それが一番ですから。でも、こんなことを、Kさんに言ったら引かれてしまうと思い、言えませんでした。

    部屋にアダルトチャンネルの音が響く中、僕は、Kさんの股の間でゆっくりと舌を動かし続けました。

    秘部の割れ目から顔を覗かせている、濡れた花びらの表面に、下から上へとゆっくり舌を這わせました…

    (つーっ…ぺろぺろ…)
    あ…

    左右の花びらを一枚ずつ唇で挟み、その柔らかい感触を確かめます…

    (はむはむ…)
    ん…あん…

    Kさんは、アダルトチャンネルを見て、Hな気分が盛りあがっていたのか、心なしか、甘い喘ぎ声が少し大きくなった気がしました。

    (ぴちゃぴちゃ…ぺろぺろ…)
    あっ…んっ…

    …ふと、Kさんの手が、舐めている僕の目の前にやってきました。それに気付いた僕は、舌の動きを止めました。

    Kさんは、器用に指を使って、まるで、僕に見せつけるかのように、秘部を左右に大きく開いてくださいました。

    明るい部屋の中で、濡れたピンク色の秘部の内部が露わになり、パックリと口を開いた蜜壺の入口まで丸見えでした。

    秘部の内側の鮮やかなピンク色と、その周囲の落ち着いた色とのコントラストが、なんとも言えないエロさを醸し出していたのが印象的です。

    目の前で見たそのエロティックな光景に、僕の興奮も高まりました…

    匂い嗅いで。舐めちゃダメだよ

    Kさんは、薄っすらと笑みを浮かべて、僕を見下ろしながら、そうおっしゃってくださいました。

    挑発的でありながら、少し照れが混じったようなKさんの表情に、なんとも言えない色っぽさを感じました。

    Kさんの指示に従い、僕は開かれた秘部の内部に鼻をうずめるくらい近づけて、クンクンと匂いを嗅がせてもらいました…

    どう?

    「すごくいい香りがしますっ」

    ん…息が当たってる笑

    飼い主様であるKさんは、ご奉仕犬である僕の扱い方に慣れていました。

    舐めたい?

    僕の目を見つめておっしゃいました。

    「はい、舐めさせてください。」

    フフッ笑…いいよ

    許可をいただいた僕は、広げられた秘部の内側へと舌を伸ばしました。

    栗様と膣の入口の間にある、おしっこの出口とその周囲を舌で優しく愛撫しました…

    (チロチロ…)
    あっ…ん…

    そして、おしっこの出口に舌先を当てて、軽く押すように刺激します…

    (ツン…ツン…)
    ん…気持ちいい…

    …Kさんは、おしっこの出口を舐められるのが気持ちいいとおっしゃっていました。ここは、Kさんの性感帯のひとつでした。

    このことを発見したのは、Kさんからおしっこを飲ませていただいた後、指で広げてもらった秘部を舌でお掃除している時でした。

    飼い主様が感じるクンニポイントを見つけたことに、クンニ奉仕犬としての喜びを感じました。

    おしっこまで飲んでしまう、救いようのないクンニ犬でも、またには役に立つこともあります…笑

    膣の入口も、アナルも、おしっこの出口も…。陰部にある穴を舐めさせていただく行為に、僕は嬉しさと興奮を感じずにはいられません…

    ☆・☆・☆

    女性がクンニされて感じるポイントは十人十色ですから、尿道口を愛撫されて、気持ちいいと感じるかどうかは、人それぞれだと思います。

    パートナーがいらっしゃる方は、クンニの際、意識的におしっこの出口を舐めさせてみてはいかがでしょうか?気持ちいいと感じる方もいらっしゃるのではないかと思います。

    (➡︎真夏のご奉仕(終)へ)

    しあんにご興味をお持ちの女性の方は
    ♥︎こちらから♥︎

    メッセージお待ちしています!

    関連記事

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    真夏のご奉仕(6)ハラハラまったりご奉仕クンニ

    少し間が空いてしまいましたが、今回は、真夏のご奉仕体験記の続きです。

    女性の皆様は、好きな男性に対して、自分から積極的に「クンニして♪」と言えますか?

    彼氏の前では、恥ずかしくて、あんまり積極的になれない」「ずっとクンニしててほしいなんて言えないよ(笑)

    Kさんは、僕にそうおっしゃっていました。そのような女性の方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか…

    そんなKさんから、逐一命令されて、クンニさせられていた僕という存在は…。

    やっぱり「クンニ犬」以外の何者でもありませんね^^;

    でも、犬的存在だったからこそ、普段は見れない、純粋な女性の欲求に触れさせていただけた気もします。

    僕は、理不尽なくらい遠慮なく、欲求や好奇心の赴くのままに使っていただくことに、喜びと興奮を感じてしまう、残念なM男です>_<

    年下Kさんとのクンニご奉仕【M男舐め犬】体験記(一覧)
    ☆☆☆☆☆

    ソファの上での顔面騎乗の体勢で、舌を使って丁寧に、アナルのお掃除をさせていただきました。

    …綺麗になった?

    「はいっ」

    いよいよ次は、直接、秘部へのご奉仕をさせていただける…僕はそう思いました。

    顔面騎乗で、顔に秘部を擦り付けていただけるかも?…そんな期待に胸を膨らませました。

    …でも、世の中そんなに甘くありません!

    僕の期待とは裏腹に、Kさんは、ソファの上での顔面騎乗をやめてしまいました。

    今日は、まったりしたいから…

    そうおっしゃると、Kさんは、普通にソファに座り直しました。

    クリは舐めないで。焦らすようにね

    Kさんからオーダーをいただき、僕は、脚を開いてくださっているKさんの股の間に移動しました。

    まずは、脚の付け根から舐めさせていただきました。外側のほうから、ゆっくりと舌を這わせていきます。微かに感じる汗の味が、僕にはとても有り難く思えました…

    Kさんの指示通り、丁寧に焦らすように舐めていきました。

    結局、焦らされているのは、僕のほうでした。…本当は、今すぐ、割れ目に光る愛液を飲ませていただきたい!そんな気持ちで一杯でした。

    下から上へと這わせている舌を少しずつ内側へとずらしていきました。脚の付け根と秘部の唇との境い目、肌の色が変わる辺りに舌が到達したら、今度は、反対側の脚の付け根に舌を移動させます。

    シュッボッ。
    スぅー、…。フぅ〜〜

    Kさんは、タバコに火をつけ、寛いでいらっしゃるご様子でした。Kさんの股間に顔をうずめている僕の後ろのほうから、テレビの音が聞こえてきます。

    反対側の脚の付け根も同じように舌をゆっくり這わせ、外側から内側へと少しずつ舌をずらしていきます…

    それから、秘部の唇の外側の端に沿って、舌を這わせます…

    (つーっ…)
    ん…

    秘部の唇の上にも、下から上へとゆっくりと舌を這わせます…

    (ぺろ…ぺろ…)
    はぁ…

    ふっくらとしたその唇の感触を確かめながら、外側から徐々に内側へと舐めていきます…

    気持ちいい…

    時折、Kさんは、僕の髪の毛を優しく撫でてくださいました。

    頭を撫でられながら、僕は秘部の香りと感触を感じながら、静かにご奉仕を続けました。

    …少しずつ、這わせている舌が割れ目に近づいていきます。割れ目からは、エロティックな花びらが顔を覗かせていていました。

    誘惑に負け、左右の花びらの間に舌を挿れないように注意しながら舐めました。割れ目を舐めさせていただきたいのですが、そこはグッとこらえます。

    ふっくらとした唇とびらびらの間の溝にも、舌を挿れます。その溝に沿って舌を這わせていきます。溝のお掃除を丁寧にさせていただくつもりで舐めます。

    (れろれろ…)
    ん…

    Kさんは、僕の頭を撫でていた手を止め、髪の毛を軽く鷲掴みにしてくださいました。テレビをご覧になりながらも、感じてくださっているようでした。

    …割れ目を飛び超えて、反対側の唇に舌を移動させます。

    そしてまた、ゆっくりと外側から徐々に内側へと舌を這わせいきました…

    と、その時でした。


    ブルぅ…ブルぅ…

    不意に、ソファの上に置いてあったKさんの携帯のバイブが鳴りました。
    携帯2(サイト“防腐剤”様より)

    ブルぅ…ブルぅ…ブルぅ…

    メールではなく、電話が掛かってきたようです。Kさんは、ご奉仕の最中、メールをすることはあっても、電話に出ることはありませんでした。

    ピッ

    あ、○○?久しぶり〜

    (え?!)

    予想外に、Kさんが電話に出られました!

    驚いた僕は、とっさに、動かしていた舌を止めます…間髪入れずに、Kさんが、僕の頭を軽くポンッと叩きました。

    (?!)

    僕は、Kさんのお顔を見上げました。Kさんの目が僕に訴えかけていました…

    そのまま続けて…
    or
    誰がやめろって言った?

    Kさんの目は、確かに、僕にそう語りかけていました。

    目で合図をされた僕は、再びそっと舌を動かし始めました…


    ん?いま?家だよ

    (いま、ホテルです…)

    うん、ひとり。

    (股の間に僕がいます…)

    テレビ見ながらボーッとしてた

    (テレビ見ながらクンニさせています…)

    受話器の向こう側から、女性の声が微かに聞こえてきます。お友達からの電話のようでした。

    Kさんは、お友達と電話でお話しながら、僕に股間を舐めさせていました…

    僕は、ドキドキしながら、物音立てず、静かに舌を動かし続けました。

    電話が終わるまでの間、僕は、ハラハラしながらも、背徳感を感じ、なんだか興奮してしまったことを覚えています。


    ドキドキしたね♪

    電話が終わった後、Kさんはそうおっしゃっていましたが、僕には、全く、動じているようには見えませんでした…

    ご奉仕の最中にKさんが電話に出たのは、後にも先にもこの一回だけでした。Kさんは、スリルを味わいたかったのでしょうか、それとも、…?

    舌を動かし続けなければならない僕は、その時の心境を聞きそびれてしまいました^^;

    (➡︎真夏のご奉仕(7)へ)

    しあんにご興味をお持ちの女性の方は
    ♥︎こちらから♥︎

    メッセージお待ちしています!

    関連記事

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    彼氏がM男だと知った少女の苦悩を描いた青春映画『月光の囁き』

    M男に優しい(厳しい)女性の皆様、こんばんは^^ 今日は、軽く飲んできたので、遅い時間に更新します。

    3月になったことですし、ブログのPC版とスマホ版のデザインを、春らしく明るい色彩に変えてみました!

    だいぶ前に一度観た『月光の囁き』という映画を、先日、久しぶりに観ました。

    この映画は、マゾ的嗜好を持つ男子高校生と普通の恋愛を望む女子高校生の葛藤、苦悩、歪んだ愛情が描かれています。このブログで取り上げるのに、ピッタリ?な題材の映画かなと思い、記事にしてみました。

    【解説・あらすじ】

    人気ギャグ漫画家・喜国雅彦の初のシリアス漫画『月光の囁き』を映画化。同じ剣道部に籍を置く高校生の日高拓也と北原紗月。それまで、互いに好意を持ちつつ仲の良い友だちとして振舞っていたふたりだったが、ふとしたきっかけでようやく恋人に発展。自転車二人乗りでの登校、図書室でのデートといった交際に喜びを感じていた紗月に対し、拓也はそうした普通の恋愛では満たされない想いがあった……。マゾ的嗜好を持つ男とそれに嫌悪しつつも離れられない女の異色の青春ラブ・ストーリー。(Yahoo!映画より)



    この映画は、1999年に公開されたそうですが、今見ても十分に楽しめました。扱っている題材は、マゾやフェチというアブノーマルなものですが、見応えのある真面目な映画です。

    物語は、都会ではなく、地方の町を舞台としています。町の風景や登場人物の方言が、物語の純粋さを一層引き立てている感じがしました。

    主人公の二人は演技が上手で、登場人物の心理描写がしっかりした脚本でしたので、物語に引き込まれました。

    マゾ的嗜好という性癖を持つ男の子の葛藤や苦悩。そして、その彼を愛する女の子の、彼に対する嫌悪感や普通の恋愛ができない絶望感、その先にある歪んだ愛情など…。入り乱れた複雑な感情が伝わってきました。

    序盤は、甘い青春映画ですが、主人公の女の子が、彼氏である男の子の性癖を知ったことから、物語が普通でない方向に展開していきます。

    M男な僕は、最初、男の子に感情移入して観ていました。でも、思春期がゆえなのか、その男の子は、自分の性癖を一方的に彼女である女の子にぶつけてしまいます。

    その暴走が自分勝手すぎて、僕は、途中からは、女の子のほうに感情移入していました。女の子が感じている嫌悪感、歯痒さ、絶望感などの感情は全て、彼を愛するからこそ、とても激しいものでした。


    ※ここから先は、ネタバレとなりますので、もし、この映画をこれから観るつもりの方は、お読みにならないよう、ご注意ください。



    彼女のサディズムの目覚めは、もともと彼女の内にあったものなのでしょうか、それとも、彼のために生まれたものなのでしょうか…。M男な僕は、Sに目覚めた彼女の目に、ゾクゾクさせられました^^;

    彼女が、男の子に屈辱感を与えるやり方が、すごく印象に残っています。特に、マゾな男の子を押入れに閉じ込め、先輩とのHを見せつける場面が印象的でした。

    彼女が先輩とのHでいつも以上に乱れたのは、彼女のS心が満たされたからだと思います。そして、Hが終わった直後に、汗をかいた足を男の子に舐めさせるなんて…ク、屈辱的すぎます>_<

    もし、思春期にあんな経験をしてしまったら、男の子は、もう普通の恋愛はできなくなる気がします…

    あ、それと、男の子の「紗月の犬になりたい」というセリフに、(クンニ犬の僕としては)共感できました!…本当は、そこに共感してはいけないのでしょうが…^^;

    Mな男の子を扱った珍しい作品です。女性の皆様も、機会があったら、ご覧になってみてください^^

    しあんへのメッセージは
    ♡こちらから♡
    お待ちしています!

    【➡︎トップページへ】

    関連記事

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    クンニ犬が探した女性向けの動画サイト

    皆様、こんばんは^^
    やっと春らしく暖かくなってきたと思ったら、また、関東でも雪になるそうですね…。

    季節の変わり目は、体調を崩しやすいので、皆様、お体にはお気を付け下さいませ。

    僕のブログには、Hな画像や動画がないので、前回の記事では、クンニ画像に特化した掲示板を見つけ、画像派の皆様にご紹介させていただきました。

    今回は、女性向けの無料アダルト動画サイトを探してみました。このブログと同じFC2ブログの中から、女性でも安心して楽しめそうな動画サイトをいくつかみつけましたので、動画派の皆様にご紹介いたします。

    わたしが見たいアダルト動画
    http://wmad.blog27.fc2.com

    女の子専用オナニー無料動画
    http://kdub22.blog.fc2.com

    女の子のための無料H動画
    http://sexygirlsfree.blog.fc2.com
    (※追記)サイト統合移転

    上記の動画サイトは、女性の方が運営されていらっしゃるようで、女の子目線でHな動画がチョイスされています。ですから、男性が選ぶ動画サイトとは、少し趣きが異なるのかもしれません。

    サイトのデザインも上品で、女性の方でも抵抗なく楽しめるのではないでしょうか。今回、はじめて女性向けの動画サイトを探してみましたが、他にも良さげなサイトが、まだまだありそうです。

    それでは、失礼します。

    【➡︎トップページへ】

    しあんへのメッセージは
    ◆こちらから◆

    お待ちしています!

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    全ブログ記事表示

    全ての記事を表示する

    ブログカテゴリ
    M男プロフィール

    しあん

    Author:しあん
    はじめまして、しあんと申します。
    当ブログにご来訪いただき、誠にありがとうございます。

    女性の言いなりになって、長時間クンニ奉仕をさせて頂くことで喜びと興奮を覚える都内在住のM男です。挿入することが目的の普通のHには全く興味がありません。女性にイジメられ、服従することにさえ、喜びを感じてしまうドMでもあります。

    女性の欲求やお仕事で溜まるストレス解消のため、クンニペット・オナニー玩具・クンニ奴隷として使っていただきたい…そう望んでいます。恋人や夫婦のような対等な関係ではなく、女尊男卑・女性上位な関係で献身的にクンニご奉仕をするのが大好きです。

    ブログを通じて、クンニ犬を使うことにご興味をお持ちの女性の方、クンニ好きでSっ気のある女性様と交流できたら幸いです^^ お気軽にコメントやメッセージを頂けたら、大変うれしく思いますm(_ _)m

    クンニ犬へのコンタクト
    クンニ好きの女性様からのメッセージを心よりお待ちしておりますm(_ _)m ブログのご感想やしあんへのご質問なども受け付けております!
    最新ブログ記事
    お好きなクンニに1票を!
    クンニはどれも好き!でも、あえてひとつを選ぶなら…
    最新コメント
    タグ

    M男 舐め犬 クンニ奉仕 愛液 おしっこ 女性の玩具 フェチ 人間便器 お掃除クンニ アナル舐め奉仕 ご夫婦カップル様 マッサージ 顔面騎乗クンニ クンニ画像 アロママッサージ 足舐め奉仕 立ちクンニ SとM 尿道口クンニ 映画 クンニアンケート 女性向け動画 

    女性向け無料動画サイト & M男さんブログなど:リンク
    総合サイトリンク
    下記サイト様より画像素材をお借りしております
    防腐剤(フリー写真素材)
    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    クンニ犬へのコンタクト
    クンニ好きの女性様からのメッセージを心よりお待ちしておりますm(_ _)m ブログのご感想やしあんへのご質問なども受け付けております!