クンニ犬と飼い主様にぴったりなクンニ画像専門の掲示板

    明日で2月も終わります。いよいよ本格的に春が…

    前置きの挨拶なんかいらない!黙ってクンニしろ!

    はいっ!

    …こんな厳しくも、有り難いお言葉をかけてくださる女性の皆様、こんばんは^^しあんです。

    ご覧いただいている通り、このブログには、Hな画像は、一切ございません。それにもかかわらず、僕の体験記などの記事を読んでくださった皆様に感謝いたします。

    ありがとうございます!

    そうは言っても、刺激的な画像を期待して、僕のブログにお越しくださった方もいらっしゃるはずです。そのような方々にとって、このブログは、つまらなく、物足りなく感じると思います。

    そんな女性の皆様に、クンニ画像に特化した、めずらしい掲示板をみつけましたので、ご紹介します。

    既にご存知の方もいらっしゃるのではないかと思いますが、“クンニ画像を共有する掲示板”というサイトです。

    クンニ画像は、僕も大好きです。Mな僕は、特に、顔面騎乗や頭を押さえつけられてクンニしている画像に自然と目が行きます。

    とても気持ち良さそうにクンニされている、感じている女性の表情を見ると、グッと来ます>_<

    自分がクンニご奉仕をさせていただいている時には、お顔まで拝見できないことが多いです…。快感に浸っている女性の表情は、とても美しいと思います!

    ところで、クンニ好きの女性の皆様は、ひとりHのおかずとして、何を使うことが多いのでしょうか。皆様は、想像派ですか?画像派ですか?動画派ですか?それとも、読み物派ですか?

    僕は、そ…

    お前には聞いていない!黙ってクンニしろ!

    はいっ!

    …それでは、失礼します。

    【➡︎トップページへ】

    しあんへのメッセージは
    ◆こちらから◆

    お待ちしています!

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    舐め犬、SM、クンニなど、つらつらと…

    「舐め犬」という言葉を聞いて、「女性のためにひたすらクンニをする男」を思い浮かべた貴女様は、上級者かもしれません(何の?!)

    こんばんは^^ドMなクンニ奉仕犬しあんです。

    「舐め犬」という言葉は、今でこそ、ある程度認知されていると思いますが、世間一般では、まだまだその意味を知らない女性の方が多いのではないでしょうか?

    街頭で女性の方々にアンケートを取ったわけではありませんが、「舐め犬」と聞いて「舐め癖のある(本物の)犬」を思い浮かべる人のほうが多いような気がします。

    「舐め犬」という言葉を知っている女性の皆様は、「舐め犬」という言葉を知ったきっかけを覚えていらっしゃいますか?

    女性の方なら、クンニが好きで、そこから舐め犬系のサイトに辿り着いた方もいらっしゃると思います。

    僕が、「舐め犬」という言葉を知ったのは、SM系のサイトだったと記憶しています。

    本格的なSM嗜好の人からすれば、舐め犬は邪道なのかもしれません…。でも、M男な僕の中では、SMと舐め犬は精神的に近い感覚だと思っています。

    あまり、ドM、ドMと言っている誤解されそうなので、念のためお伝えしておきます。僕はドMですが、普段の生活でも常にドMなわけではありません(もし、そうであったら、社会で生きにくいと思います^^;)。

    それと、僕は、女性なら誰からでも虐められたいと思うわけではなく、Sっ気をお持ちの女性に対してだけそう思います。お相手が望んでいないのに、自分勝手にM性を押し付けても、それは、ただのオナニーになってしまい、お相手の女性に迷惑をかけるだけなので…笑

    結局、お相手の女性に楽しんでいただくことで、はじめて、自分のM性も満たしていただけるのです。

    僕の大好きなクンニについても、同じようなことが言えます。

    嫌がる女性に対して無理やりでもクンニしたいという考えは、僕には全く理解できません。女性に楽しんでいただき、感じていただくことによって、はじめて僕も興奮することができます。

    以上、つらつらと思いのままに書かせていただきました。それでは、失礼します!

    しあんへのメッセージは
    ↓↓↓
    ◆こちらから◆
    お気軽に話しかけてください^^

    ☆☆☆☆☆
    クンニ犬に興味をお持ちの女性の方へ
    ➡︎クンニM男犬しあんのブログにようこそ♪
    ➡︎クンニM男犬しあんの自己紹介
    ➡︎クンニ犬から飼い主様へのお約束
    ※各記事は1〜2分程度でお読みいただけます
    ☆☆☆☆☆

    【➡︎トップページへ】

    関連記事

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    人として、M男として?の礼節

    あれ?もしかしたら私ってS?と気付き始めた女性様、Sっ気のある女性様、S女性様、ドS女性様、皆様、こんばんは!

    雪がコンコンと降っています。喜んで庭を駆け回るドMなクンニ犬のしあんです^^

    今日は、くだらないただの日記です。このブログの最大のセールスポイントである変態♪の要素は、一切含まれておりません。

    念を押しますが、本当にどーでもいい話です^^;

    先日、私は、とあるビルの途中の階から、1Fに降りるエレベーターに乗り込みました。

    そこには、先客が2名。

    一人は、高そうなスーツとコートを身にまとい、高級そうな鞄を持った、ダンディな初老の男性。エレベーターの真ん中辺りにいました。

    その後ろで、かったるそうに奥の壁に寄りかかっている、もう一人は、香水の匂いをプンプンさせた、派手な格好のギャル様。

    私は、ドアの横、階数ボタンの前に立ちました。

    エレベーターのドアが閉まり、5F→4F→3F→2F→
    エレベーター(サイト“防腐剤”様より)

    1Fに着いたので、私は、二人に先に降りて貰おうと、開ボタンを押してドアが閉まらないようにして待ちます。

    先に降りた初老の男性は、会釈ひとつせず、当たり前のようにエレベーターから降りていきました。

    次に降りたギャル様は、私に向かって一言…




    「ありがとうございます^^」

    ペコッと笑顔で軽く頭を下げ、香水の匂いを漂わせながら、出ていかれました…(こ、これがギャップ萌えってやつ?!)
    ☆☆☆☆☆

    このような何気ない日常の一コマでふと思ったことです…

    たまに、若い人は礼儀がなっていないという年配の方がいますが、そうでもないように思います。また、人は見た目で判断すべきでもありません。

    私は、このギャル様のように、他人に対する配慮や気配りができる人が好きです。僕もこうありたいと思っています。

    一方、この初老の男性には、ほんの少し、先ほどのギャル様の(足の?)爪の垢でも煎じて飲ませてもらったほうがいいと思いました^^(…でも、この初老の男性がM男だったら、かえってご褒美になってしまいますね!)

    以上、普段の僕が人として感じたことです。

    ☆☆☆
    M男のクンニ犬である僕は、飼い主様との関係において、主従の立場を弁え、礼節を重んじたいと思っています。

    表面的な言葉だけでなく、心から感謝してご奉仕したいです。もし、気持ちが込もっていないと感じたら、厳しく怒ってくださる飼い主様から躾けられることも嬉しく思います!

    しあんへのメッセージは♡こちらから♡

    関連記事

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    真夏のご奉仕(5)舐め犬M男のアナル舐めお掃除

    どうして舐めるだけで満足するの?

    そんな疑問をお持ちの女性様もいらっしゃると思います。

    ドM男なクンニ犬の僕は、ご奉仕の最中、肉体的快感が得られなくても、飼い主様から精神的快感を与えてもらっていると感じることができます。ですから、ご奉仕させていただくことで満足感を得られるのだと思っています。

    僕の稚拙な体験記で、それをお伝えできているかどうか、はなはだ疑問に思いますが…^^;

    それでは、前回の続きからです。
    年下Kさんとのクンニご奉仕【M男舐め犬】体験記(一覧)
    ☆☆☆☆☆

    Kさんは、僕に、頭だけソファの上にのせて仰向けになるよう、指示しました。

    その指示に従い、僕は、ソファに背を向けて体育座りになり、そのまま、上体を後ろに倒し、ソファの上に頭を載せました。

    Kさんは、ソファの背もたれに両手をつき、ソファの上に膝立ちになって、僕の顔をまたいでくださいました。

    僕は、顔面に騎乗していただけるとわかり、ドキドキしながらじっと待ちました。(顔面騎乗を楽しんでいただく時は、いつもはベッドの上に移動していました。でも、この時はソファで経験することができました。)

    下着を脱いだKさんの露わになった秘部が、僕の顔の真上にありました。とても美しく、エロティックな光景です…

    Kさんの秘部の割れ目は、濡れて光っているように見えました。その光景を眺めているだけで、僕は、気持ちが高ぶりました…笑

    秘部に目が釘付けとなっている僕に対し、Kさんは、ゆっくりと腰を落としながら、おっしゃいました。

    お尻からね

    それを聞いた僕は、秘部の下にある小さなお花のほうに視線を移しました。
    小さな花(サイト“防腐剤”様より)

    Kさんの可愛らしい小さいお花が僕の口に当たる位置にくるよう、頭のポジションを調整しながらお行儀良く待ちます。

    Kさんの香りを間近で感じると、つい、こちらから迎えにいきたくなってしまいますが、その衝動をグッと抑えます。

    …アナル様が、上からピッタリと僕の唇に触れました。僕の鼻の位置にあるKさんの秘部からは、Kさんの香りが漂います…

    僕は、Kさんの香りに溺れながら、アナル様へのご奉仕を始めました。

    小さな花の周囲を、舌で円を描くようにして、優しく舐めていきました…

    その花のシワ、一本一本を舌先を使い、丁寧にお掃除させていただきました…

    (チロチロ…ぺろぺろ…)
    ふぅ…中に挿れて…

    舌先を尖らせて、充分に湿ったアナル様の中へと舌を挿し入れます…

    (にゅるっ)
    ん…

    時折、舌先に微かな苦味とピリッと痺れる感覚を感じながら、入り口(出口?)の中まで綺麗にお掃除させていただきました。

    …綺麗になった?

    「はいっ」

    アナル様をご奉仕させていただく最中、僕は毎回、喜びと興奮を感じていました…

    ☆・☆・☆
    男にアナルを舐めさせることに抵抗を感じる女性の方は、沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

    アナルを汚いと感じたことは一度もありません。毎回、喜んでご奉仕させていただいておりました^^

    ウォシュレットだけには、絶対に負けられない…ご主人様のアナルのお掃除は、ご奉仕犬に与えられた大切なお勤めです。

    …そうは言っても、アナルを舐めさせることに気持ちよさを感じない女性様もいらっしゃると思います。クンニ犬に決定権はありませんので、その場合、大切な仕事のひとつを失います…^^;

    ※次回の更新まで、少し間が空くと思います。メッセージやコメントは、いつでもお待ちしています!

    (➡︎真夏のご奉仕(6)へ)

    しあんにご興味をお持ちの女性の方は
    ♥︎こちらから♥︎


    関連記事

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    真夏のご奉仕(4)下着越しに感じる秘部の感触

    普段はS女様の片鱗も見せず、なんならMと間違えられるときもあるけど、実は、二人きりになるとドSに豹変する、そんな素敵な女性様、こんにちは^^しあんです。

    …昼前にお天気雨が降っていました。今日はゆっくりしていて、時間に余裕がありますので、二つ連続でアップしたいと思います^^

    それでは、前回の続きからです。
    年下Kさんとのクンニご奉仕【M男舐め犬】体験記(一覧)
    ☆☆☆☆☆

    そのまま舐めて

    呼吸を整えた僕は、時折いただくKさんからの指示に従い、下着の上からKさんの秘部にご奉仕させていただきました。

    湿り気があるのにツルツルとした下着の感触と、布一枚の向こう側にある、ぷっくりした秘部の唇の柔らかい感触を感じながらのご奉仕です。

    Kさんの秘部の唇の形を確かめるように、下着の上から舌でなぞるように舌を這わせました…

    (つーっ)
    …はぁ…

    頭上からKさんの甘いため息が漏れてきます。

    割れめの中心部にも、気持ちを込めてキスをさせていただきました。下着の下に隠れた、Kさんの秘部の味や香りや感触を直接感じたいという思いでいっぱいになりました。

    秘部に押し当てた唇を軽く開き、舌を動かします…

    (れろれろ…)
    ん…

    Kさんの愛液をいただくつもりで、下着の上から割れ目に沿って、舌を往復させます…

    (ぺろぺろ…)
    あ…

    秘部を覆う一枚の布によって、僕はKさんの愛液をいただくことができない、そんなもどかしさを感じました。

    Kさんに導かれ、栗様があるあたりに唇を押し当て、舌先でご奉仕しました。

    (チロチロ…)
    あっ…


    …しばらく下着の上からご奉仕していると、僕の舌と下着の間に、Kさんの指が入り込んできました。

    僕は一旦、舐めるのをやめます。Kさんが下着を脱がれるとわかった僕は、少し後ろに退きました。

    Kさんは、座ったまま脚を閉じ、軽く腰を浮かせて、下着を脱がれました。

    女性が下着を脱がれる瞬間は、何度経験しても、毎回、ドキドキワクワクしてしまいます…笑

    ようやくこれで、僕とご主人様との間を隔てる、一枚の布は無くなりました。

    (➡︎真夏のご奉仕(5)へ)

    しあんにご興味をお持ちの女性の方は
    ♥︎こちらから♥︎

    メッセージお待ちしています!

    関連記事

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    真夏のご奉仕(3)クンニ犬と戯れるご主人様

    皆様、おはようございます^^しあんです。

    体験記を読んでくださる女性の皆様に不快な思いをさせてしまわないよう、あえて書かないように決めた体験もあります。(…それは、僕がKさんの前でオナニーをさせられた経験です…)

    それでは、前回の続きからです!
    年下Kさんとのクンニご奉仕【M男舐め犬】体験記(一覧)
    ☆☆☆☆☆

    おみ足のマッサージが終わると、Kさんは、ソファに座ったまま、スカートの裾をまくりあげ、下着を露わにしてくださいました。そして、無言で脚を開いてくださいました…

    僕は、床に座ったまま、Kさんの股の間に移動しました。Kさんは、ご自分で内腿をゆっくりさすりながら、内腿からゆっくり舌を使って愛撫するよう、ご指示くださいました。

    「失礼します」

    Kさんの指示通り、柔らかい内腿にご奉仕を始めました。膝の近くから足の付け根の手前まで、ゆっくりと下から上へと舌を這わせます。

    はぁ…

    頭の上で、マッサージの時とは違う、Kさんの甘いため息が聞こえてきました。唇を使って、内腿に軽くキスもさせていただいたり、舌を這わせたりしながら、ご奉仕を続けました。

    …いつまでも内腿にご奉仕している僕を、Kさんは、じれったく感じたのだと思います。僕の後頭部の髪の毛を掴み、僕の顔を股間に引き寄せました。

    Kさんの股間の真ん中に、僕の鼻先と唇が触れます…下着越しに、もわっとした秘部の湿った熱気を感じました。

    匂う?

    下着に鼻を付けたまま、僕は必死にクンクンと、Kさんの香りを嗅がせていただきました。

    洗剤の香り、汗の香り、おしっこの残り香、そして、女性特有の秘部の香り…それらが入り混じったKさんの香りを嗅いでいると、ご主人様の「その日一日」を共有できた気がして、幸せを感じました。

    しばらくの間、Kさんは、僕に匂いを嗅がせてくださいました。まるで、飼い主の匂いを覚え込ませるかのように、僕の頭を両手で抑えつけます。

    もっと嗅がせてあげよっか?

    頭上からそう聞こえたと同時に、僕の後頭部を掴んでいたKさんの両手に力が入ったのを感じました。

    一瞬で、ぐいっと引き寄せられ、僕の顔はKさんの秘部に密着し、押し潰されます。

    口を閉じたまま、押さえつけられたため、呼吸は鼻からしかできません。必死に潰れた鼻で呼吸を試みますが、息を吸う度に、下着の布が僕の鼻を塞ぎます!

    いい匂いする?

    「んーっ」
    (訳)嗅ぐことができません…

    どう?

    「んーっ」
    (訳)息ができません…

    なに言ってるかわからないよ笑

    「んーっ」
    (訳)苦し〜です…

    あははは

    ケ、Kさんは、笑っています!

    ぼ、僕は、意識がもうろうとしてきました…

    …このまま僕が窒息死したら、実況見分が行われ、僕の恥ずかしい最期が再現され、公表される!?

    (絶対に、ここで死ぬ訳にはいかない!)

    そんな心配をよそに、程なく、Kさんは、手の力を緩めてくださいました。おかげで、「女性の股間で窒息死」という、みっともない最期を迎えることだけは避けられました^^;

    こうして、ご主人様に楽しんでいただき、遊んでいただくことも、クンニご奉仕犬である僕の喜びのひとつでした。

    (➡︎真夏のご奉仕(4)へ)

    しあんにご興味をお持ちの女性様は
    ♥︎こちらから♥︎

    メッセージお待ちしております!

    関連記事

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    全ブログ記事表示

    全ての記事を表示する

    ブログカテゴリ
    M男プロフィール

    しあん

    Author:しあん
    はじめまして、しあんと申します。
    当ブログにご来訪いただき、誠にありがとうございます。

    女性の言いなりになって、長時間クンニ奉仕をさせて頂くことで喜びと興奮を覚える都内在住のM男です。挿入することが目的の普通のHには全く興味がありません。女性にイジメられ、服従することにさえ、喜びを感じてしまうドMでもあります。

    女性の欲求やお仕事で溜まるストレス解消のため、クンニペット・オナニー玩具・クンニ奴隷として使っていただきたい…そう望んでいます。恋人や夫婦のような対等な関係ではなく、女尊男卑・女性上位な関係で献身的にクンニご奉仕をするのが大好きです。

    ブログを通じて、クンニ犬を使うことにご興味をお持ちの女性の方、クンニ好きでSっ気のある女性様と交流できたら幸いです^^ お気軽にコメントやメッセージを頂けたら、大変うれしく思いますm(_ _)m

    クンニ犬へのコンタクト
    クンニ好きの女性様からのメッセージを心よりお待ちしておりますm(_ _)m ブログのご感想やしあんへのご質問なども受け付けております!
    最新ブログ記事
    お好きなクンニに1票を!
    クンニはどれも好き!でも、あえてひとつを選ぶなら…
    最新コメント
    タグ

    M男 舐め犬 クンニ奉仕 愛液 おしっこ 女性の玩具 フェチ 人間便器 お掃除クンニ アナル舐め奉仕 ご夫婦カップル様 マッサージ 顔面騎乗クンニ クンニ画像 アロママッサージ 足舐め奉仕 立ちクンニ SとM 尿道口クンニ 映画 クンニアンケート 女性向け動画 

    女性向け無料動画サイト & M男さんブログなど:リンク
    総合サイトリンク
    下記サイト様より画像素材をお借りしております
    防腐剤(フリー写真素材)
    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    クンニ犬へのコンタクト
    クンニ好きの女性様からのメッセージを心よりお待ちしておりますm(_ _)m ブログのご感想やしあんへのご質問なども受け付けております!