スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    聖水初体験記(終)ご主人様のオシッコさえも!-お仕えする喜び-

    初めて聖水をいただいた時の体験談Part3です。今回で、僕の聖水初体験記は最終回となります。

    年下Kさんとのクンニご奉仕【M男舐め犬】体験記(一覧)

    ☆☆初めての聖水(おしっこ)(終)☆☆

    …僕は半分溺れながらも、なんとか零さずにKさんのオシッコを全て飲み干すことができました。

    顔面騎乗の体勢で僕の口にオシッコを出し終えたKさんが、僕を見下ろしながらおっしゃいました。

    ぁースッキリした♪
    いっぱい出たね(照笑)。 こぼさなかった?

    「はいっ」

    あーぁ…ホントに飲んじゃったね…笑

    「…。はい…」

    僕は、Kさんのそのお言葉を聞き、超えてはならない一線を越えてしまったように感じました。軽い自己嫌悪を抱きました…

    綺麗にしてもらおっかな?

    「はいっ!」

    僕は、Kさんのオシッコの付いた秘部を舌でお掃除します。

    ピチャピチャ…ぺろぺろ…

    僕は、オシッコをいただいている瞬間も好きですが、飲み干した後にお掃除をさせていただく時間は、もっと好きでした!

    (あー、僕は今、この方にお仕えしているんだ…。使っていただいているんだぁ…)

    そう実感することができます。この瞬間、まさに、ご主人様にお仕えしている喜びを感じるのです>_<

    綺麗になった?

    「はい」

    ふふっ、トイレに行かなくて済むのがいいね

    Kさんは、股の下にいる僕を見下ろし、微笑みながら、そうおっしゃってくださいました…

    (ありがたきお言葉です!)

    そして、彼女は、僕の顔にまたがったまま、不意に後ろを振り返り、視線を下に落としました。(…僕の息子の様子を確認しています。)

    そして、僕の股間を見た後、僕に向かっておっしゃいました。

    大っきくなってるよ…笑。オシッコ飲まされて興奮したんだ、ホント変態だね(笑)

    「…。」

    Kさんは、ドMな僕をもてあそぶかのように、そうおっしゃいました。そして、

    …私も興奮したよ

    さらっと、そう付け加えました。

    …僕は、オシッコ後のお掃除をしている時、Kさんの秘部から、明らかにオシッコとは違う、ヌルッとした液体が溢れ出ていることに気づいていました…

    僕にオシッコを飲ませる行為にKさんも興奮してくれていたのだと思います。そのことが、何より嬉しかったです!

    ☆ ☆ ☆

    以上が、ほろ苦くも、甘酸っぱい?、僕の聖水初体験です。

    オシッコをいただいている最中は、零さず飲み干すことに必死で、余裕がありませんでした。飲み干した後、ふと、我に返り、罪悪感、背徳感、そして、自己嫌悪という感情が湧いてきました。でも、最後には、満足感、幸福感が訪れてきました…

    様々な感情が入り乱れた中、はっきりと気付いたことがあります。

    僕は、ご主人様からオシッコをいただくことに興奮し、喜びを感じるドMだということです^^;ご主人様のオシッコでさえもありがたく感じます。

    (終)

    ☆☆☆☆☆

    最後までお付き合い下さった女性の方へ

    どうか、オシッコまで飲んでしまうドMなクンニ犬を許してやってください…

    僕は思います…

    便器替わりになれるクンニ犬は、地球に優しい存在です。
    木と空(サイト“防腐剤”様より)

    トイレのように、無駄に水を流す必要はありません…トイレットペーパーを使う必要もありません…大切な資源の無駄遣いがなくなります…

    ですから、これを読んでいただいている女性の皆様にお願いがございます!

    美しい地球のために、そして、未来の子供達のために、便器替わりに使ってくださいm(_ _)m

    !?…。

    それでは、失礼いたします!^^

    しあんにご興味をお持ちの女性様は
    ♥︎こちらから♥︎

    メッセージお待ちしております!

    【➡︎トップページへ】

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    聖水初体験記(2)クンニの最中にオシッコしたくなったら…

    初めて聖水をいただいた時の体験談Part2です。
    お水(サイト“防腐剤”様より)

    ノーマルな女性の方にとっては、嫌悪感や不快感を感じる場合がございます。その点をご理解の上、以下の体験談をお読みくださいますようお願い申し上げますm(_ _)m

    年下Kさんとのクンニご奉仕【M男舐め犬】体験記(一覧)

    ☆☆初めての聖水(おしっこ)(2)☆☆

    その後も休憩を挟みつつ、いつも通り長時間、僕はKさんにクンニご奉仕をしていました。

    ソファに座り寛いでいらっしゃるKさんの股の間に顔をうずめ、クンニご奉仕をしている時でした。

    ぺろぺろ…ぴちゃぴちゃ…

    あ…ん…気持ちい…

    不意に、Kさんからオシッコをいただける2度目のチャンスがやって来ました…

    …そこで仰向けになって

    急に、Kさんがそうおっしゃいました。それを聞いた僕は、急いで床の上に仰向けになります。

    Kさんは、僕の顔を跨いで腰を下ろしました…彼女の秘部の真下で、僕は大きく口を開けます。

    あっ、出そう…

    Kさんがそう言ったと同時に

    チョロチョロ…

    オシッコが、遠慮がちに、僕の口に注がれました。

    …しょっぱい味を感じました。それと同時に、オシッコの香りが口から鼻へと通り抜けていきます…でも、不思議と全く嫌だとは思いませんでした。

    んグッ、んグッ。

    僕は、大きく口を開けたまま、喉をつかってそれを飲み干しました。なんとなく、海水を飲んだときの味に近い感じがしました。

    …。

    オシッコは、最初にチョロっと出た後、すぐに止まってしまいました。僕は、口を開けたままじっと待ちます…

    …。

    チョロ、チョロチョロ…

    (!!)

    シャーッ、ジョボジョボジョボッ…

    堰を切ったかのように、急に勢いよく、オシッコが僕の口に注がれます!

    あっという間に、僕の口からオシッコが溢れそうになります!

    んゴクッ、んっ、んゴクッ…

    僕は、絶対に粗相をしないよう、喉を鳴らして必死に飲み込みました。味がどうとか考える余裕はありません!

    口を大きく開けたまま、喉だけを使って飲み込むため、一気に飲み干すことはできません…鼻から逆流しそうにもなります。

    ジョボジョボジョボ…

    (たっ、隊長!非常事態です!)
    Kさんのオシッコが止まりません!

    僕は、溺れそうになりながらも、喉を鳴らし続けました。

    んゴクッ、んゴクッ、んゴクッ…

    僕を突き動かしているのは、ご主人様からいただくオシッコを零したくないという思いだけでした…

    飲んでも飲んでも、Kさんのオシッコは僕の口に並々と注がれます。

    ご主人様のオシッコだ、絶対に零したくない…で、でも、もはやこれまでか>_<…そう思った時でした。

    ジョーッ…

    チョロチョロチョロ…


    やっとオシッコの勢いが弱まりました。

    イケる!

    んグッ…んグッ…んグッ…ハァー、ハァー、ハァー

    僕は半分溺れながらも、なんとか零さずに、Kさんのオシッコを飲み干すことができました。

    …今から思えば、おしっこの勢いは、そんなにたいしたことはなかったのかもしれません。それでも僕には、緊急事態に感じました…笑

    (➡︎聖水初体験記(終)へ)

    しあんにご興味をお持ちの女性の方は
    ♥︎こちらから♥︎

    メッセージお待ちしております!

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    聖水初体験記(1)クンニの快感はオシッコを誘う?

    Kさんとの体験記の番外編です。

    今回は、Kさんから初めて聖水をいただいた時の思い出です。

    聖水…神聖なる水…女性のオシッコです!

    変態に免疫のない方、不快感を感じる方は、以下の体験談を間違っても読んでしまわないよう、ご注意くださいませm(_ _)m

    年下Kさんとのクンニご奉仕【M男舐め犬】体験記(一覧)

    ☆☆初めての聖水(おしっこ)(1)☆☆

    次はオシッコを飲ませてみたいな♪

    クンニだけの関係を持つようになったKさんから、そう書かかれたメールをいただきました。僕は、とてもドキドキしたのを覚えています。

    僕の便器願望(笑)を知った上での発言でしたが、好奇心が旺盛なKさんは、自らそうおっしゃってくださいました。


    僕が、初めてKさんからオシッコを飲ませていただいた時の話です

    いつものようにベッドの上で、僕は、顔面騎乗の体勢で、Kさんにクンニご奉仕をしていました。

    Kさんの栗様を下から舐めさせていただいている時です。

    ん…あ…んっ…

    (チロチロ…れろれろ…)

    あ…んっ…オシッコ出そう…

    不意に、Kさんがおっしゃいました。

    それを聞いた僕は、動かしていた舌を止め、無言で(覚悟を決め)口を大きく開けてスタンバイしました。

    期待と不安で、胸が高鳴りながら、じっと待ちます。

    …。

    ……。

    なかなかオシッコが出てきません…

    …当たり前です。彼女の股の下には一流メーカーの便器ではなく、口を大きく開けた三流の僕がいるのですから…^^;

    「僕のことを便器だと思ってください」

    僕は彼女に、そうお伝えしました。ですが、やはり、Kさんは、抵抗を感じたみたいです…

    ……。

    結局、Kさんは、お一人でトイレに行き、用を足されてしまいました。口を大きく開けてスタンバイをしていた僕が、便器に負けた瞬間です…>_<…

    ただ、慈悲深いKさんは、トイレで拭かずに出て来てくださいました。

    綺麗にして

    そう言うと、Kさんは、再び僕の顔の上にまたがりました。

    (ぴちゃぴちゃ…ペロペロ…)

    あ…ん…

    僕は、夢中で、彼女の秘部に付いたオシッコの雫を、舐め取らせていただきました。汚いと思う気持ちは、全くありませんでした。

    それどころか、ドMな僕は、オシッコのついた彼女の秘部をお掃除させていただいている最中、とても興奮し、また、喜びを感じました!

    興奮していたからでしょうか、特に味は感じませんでした。

    …綺麗になった?

    「はいっ」
    ペーパー(サイト“防腐剤”様より)
    ※イメージ写真

    オシッコ後のお掃除初体験の余韻に浸りながら、僕はそのまま、クンニご奉仕を続けました。

    あっ…んっ…あ…

    Kさんもまた、何事もなかったかのように、クンニを堪能なされていました…

    (➡︎聖水初体験記(2)へ)

    しあんにご興味をお持ちの女性様は
    ♥︎こちらから♥︎

    メッセージお待ちしております!

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    全ブログ記事表示

    全ての記事を表示する

    ブログカテゴリ
    M男プロフィール

    しあん

    Author:しあん
    はじめまして、しあんと申します。
    当ブログにご来訪いただき、誠にありがとうございます。

    女性の言いなりになって、長時間クンニ奉仕をさせて頂くことで喜びと興奮を覚える都内在住のM男です。挿入することが目的の普通のHには全く興味がありません。女性にイジメられ、服従することにさえ、喜びを感じてしまうドMでもあります。

    女性の欲求やお仕事で溜まるストレス解消のため、クンニペット・オナニー玩具・クンニ奴隷として使っていただきたい…そう望んでいます。恋人や夫婦のような対等な関係ではなく、女尊男卑・女性上位な関係で献身的にクンニご奉仕をするのが大好きです。

    ブログを通じて、クンニ犬を使うことにご興味をお持ちの女性の方、クンニ好きでSっ気のある女性様と交流できたら幸いです^^ お気軽にコメントやメッセージを頂けたら、大変うれしく思いますm(_ _)m

    クンニ犬へのコンタクト
    クンニ好きの女性様からのメッセージを心よりお待ちしておりますm(_ _)m ブログのご感想やしあんへのご質問なども受け付けております!
    最新ブログ記事
    お好きなクンニに1票を!
    クンニはどれも好き!でも、あえてひとつを選ぶなら…
    最新コメント
    タグ

    M男 舐め犬 クンニ奉仕 愛液 おしっこ 女性の玩具 フェチ 人間便器 お掃除クンニ アナル舐め奉仕 ご夫婦カップル様 マッサージ 顔面騎乗クンニ クンニ画像 アロママッサージ 足舐め奉仕 立ちクンニ SとM 尿道口クンニ 映画 クンニアンケート 女性向け動画 

    女性向け無料動画サイト & M男さんブログなど:リンク
    総合サイトリンク
    下記サイト様より画像素材をお借りしております
    防腐剤(フリー写真素材)
    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    クンニ犬へのコンタクト
    クンニ好きの女性様からのメッセージを心よりお待ちしておりますm(_ _)m ブログのご感想やしあんへのご質問なども受け付けております!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。