スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    クンニご奉仕の合間に…夢のコラボ!?

    クンニ好きの素敵な女性の皆様、こんばんは^^しあんです。昨年末から、R様への初ご奉仕日記(というより体験記)をアップさせていただいておりますが、ようやく、今日と次回で最後となります…

    今回のご奉仕日記は、正月休みを利用できたこともあり、そして、なにより、この日記に登場する(ご本人様である)R様が楽しみにしてくださっていることもあり、久しぶりにがっつりと書かせていただきました。

    …ちょうど一年前、ブログを始めたばかりの僕は、Kさんとの過去の体験を思い出しつつ、悪戦苦闘しながらご奉仕体験記を書いていました。その時のことを思い出します。

    1年経っても相変わらず、僕の文章は稚拙なままです…。ただ、今回は、1年前に書いた体験記と違い、新鮮な記憶のうちに書かせていただきました。ですから、記憶を呼び起こす作業には苦労しませんでした。もっとも…

    8時間の体験を8時間かけて読んでくださる方なんていらっしゃいません!…笑。今回は、むしろ、書きたいことのうち、どこを削るかということに頭を悩ませながら書きました。それでも結局、1年前の体験記に匹敵する文量となってしまいました…。

    …今後しばらくは、僕も日記を書くことにお腹いっぱい^^;の状態でしょうし、時間的な余裕もないと思います。ですから、またコンパクトな日記をまたに書くスタイルに戻そうと思っています。

    ラスト2回は、前回(→『そして、静寂の中でのクンニご奉仕へ』)までに書ききれなかった、クンニご奉仕の合間とその後の出来事について、番外編的な日記となっています。

    それでは、皆様、あと少しだけお付き合いくださいませ…

    ☆☆☆☆☆

    5時間以上続けさせていただいたベッドの上でのクンニご奉仕…。その合間に、R様は、一度だけ休憩を挟んでくださいました。

    たくさんの唾液を出しながら舐め続けるクンニ犬にも、水分補給は必要です!ご奉仕中にいただく大好きな愛液だけでは、残念ながら十分に水分を補うことはできません…

    R様とふたりでベッドに腰掛け、あらかじめコンビニで買っていたミネラルウォーターと、苺のチョコレートを口にしながら、しばしの間、休憩しました。

    …軽い休憩を終え、後半戦に突入する直前に、会話の中でR様がおっしゃってくださいました。

    立ちクンニって、したことないからしてみたい♪

    それを聞いて、(女性から見下ろされ、使われている感が半端ない、立ちクンニや顔面騎乗が大好きな)僕は思いました…

    やったー!>_<

    …とその前に、R様がお手洗いに向かわれました。僕はとっさに(思わず?)お願いしてしまいました。

    拭かずに出てきていただけませんか?

    な、何を言ってるのでしょうか!?この変態犬は!!

    …ところが、R様は、そんな変態犬の戯言(たわごと)を快く引き受けてくださいました!

    ベッドに腰掛けたままの僕は、嬉しさで胸を踊らせながら、R様がお手洗いから戻ってくるのを待ちました。

    …。(ドキドキ…)

    …。(ワクワク…)

    (水を流す音)ジャーッ!

    …ガチャッ。

    (!!)

    トイレのドアが開く音が聞こえました!その音に反応した僕は、ベッドに腰掛けていましたが、急いでベッドの前の床に座り直します。

    R様が、少し足早に、こちらに戻ってきました!

    そして、床に座る僕の前にお立ちになったR様は、そのまま片脚をベッドの上に乗せ、脚を開いてくださいました…

    脚のほうにも垂れてきたから綺麗にしてね

    …R様の内ももには、おしっこ(僕にとっては聖なる水)のしずくが、次々にしたたり落ち、つーっと筋を引いていました。

    僕は、両方の太ももについたその雫のひとつひとつを、一滴残らず、下から上へと綺麗に舐め取らせていただきました。

    …僕の見上げる先には、おしっこで濡れたR様の美しい秘部があります!

    前半戦で、僕はすでに、時間をかけてR様の秘部を舐めさせていただております。それにもかかわらず、下から見上げたR様の秘部は、僕にまた別の表情を見せてくださいました。…その光景が、僕には神々しくさえ感じました>_<

    R様に手で額を押さえつけられながら、僕は必死に舌を伸ばして、おしっこ後のお掃除クンニをさせてもらいました。

    間抜けヅラをして舌を伸ばし、おしっこで濡れた秘部を美味しそうに舐めるクンニ犬の顔を、R様は、楽しげな表情でご覧になっていました。

    …そういえば、R様は、屈辱的な表情や恥ずかしがっている顔、泣きそうな顔などを見ることが好きだとおっしゃっていました。(…なんて素敵なS性をお持ちの女性様なのでしょうか!)

    僕を見下ろすR様のその表情と視線に、僕のマゾ心は刺激され、ゾクゾクしてしまいました。

    秘部に付いたおしっこをありがたく丁寧に舐め取らせていただきましたが、その聖なる水は、不思議とおしっこの味や香りがしませんでした…

    ☆・☆・☆

    …この後すぐに、ベッドの上に移り、後半戦のクンニご奉仕が始まりました。

    ですから、R様がお立ちになったままで、おしっこ後のお掃除クンニをさせていただいた時間は、10分、いえ、たったの5分程度だったかもしれません。でも…

    ドMな僕にとっては、「立ちクンニ×お掃除クンニ」は、まさに夢のコラボレーションでした!

    …どんなに豪華なアーティストの共演よりも魅力的なクンニの共演でした^^

    (次回で終わりです!)

    クンニ犬しあんへのメッセージは
    ↓↓↓
    ♡こちらから♡

    関連記事

    年下Kさんとのクンニご奉仕【M男舐め犬】体験記(一覧)

    クンニだけの関係だった年下Kさんとの思い出を書き綴っています(飛び飛びになっている体験記をこちらのページにまとめました)。

    当ブログ、唯一の体験記です。お暇つぶしに、ごゆるりとお読みいただけたら嬉しいです。

    クローバー(サイト“防腐剤”様より)

    ♥︎クンニご奉仕初体験記♥︎
    ※「初クンニ体験」ではありません。クンニご奉仕犬として、初めてKさんに使ってもらった思い出を書き綴っています。
    ♡Kさんとの出会い、メル友に
    彼氏がクンニをしてくれない!?
    ➡︎(1)➡︎(2)
    ♡緊張しながらホテルへ
    クンニだけの関係を持つことに…
    ➡︎(3)➡︎(4)
    ♡ソファでのクンニご奉仕
    香りも味も感触も…クンニの幸せ
    ➡︎(5)➡︎(6)➡︎(7)
    ♡クンニ犬のアナルご奉仕
    アナルお掃除は舌を使って丁寧に
    ➡︎(8)
    ♡顔面騎乗クンニご奉仕
    快楽のために使われるM男の喜び
    ➡︎(9)➡︎(10)➡︎(終)

    ♣︎聖水(おしっこ)初体験記♣︎
    ※ 初めてKさんからおしっこを飲ませていただいた時の思い出です。
    ♧初めての聖水(おしっこ)
    クンニ中のおしっこはM男の口へ
    ➡︎(1)➡︎(2)➡︎(終)

    ♠︎真夏のご奉仕体験記♠︎
    ※ リクエストにお応えして、Kさんがクンニ奉仕犬を使うことに慣れた頃のご奉仕の様子を書き綴ってみました。
    ◇夏のクンニご奉仕前の前戯
    匂いフェチ・アロママッサージ
    ➡︎(序)➡︎(1)➡︎(2)
    ◇下着の上からクンニご奉仕〜
    ご奉仕は飼い主様のご指示通りに
    ➡︎(3)➡︎(4)➡︎(5)
    ◇クンニご奉仕は秘部の隅々まで
    尿道口クンニ・クリトリスの快感
    ➡︎(6)➡︎(7)➡︎(終)

    しあんへのメッセージは
    ↓↓↓
    ♥︎こちらから♥︎

    【➡︎トップページへ】
    関連記事

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    聖水初体験記(終)ご主人様のオシッコさえも!-お仕えする喜び-

    初めて聖水をいただいた時の体験談Part3です。今回で、僕の聖水初体験記は最終回となります。

    年下Kさんとのクンニご奉仕【M男舐め犬】体験記(一覧)

    ☆☆初めての聖水(おしっこ)(終)☆☆

    …僕は半分溺れながらも、なんとか零さずにKさんのオシッコを全て飲み干すことができました。

    顔面騎乗の体勢で僕の口にオシッコを出し終えたKさんが、僕を見下ろしながらおっしゃいました。

    ぁースッキリした♪
    いっぱい出たね(照笑)。 こぼさなかった?

    「はいっ」

    あーぁ…ホントに飲んじゃったね…笑

    「…。はい…」

    僕は、Kさんのそのお言葉を聞き、超えてはならない一線を越えてしまったように感じました。軽い自己嫌悪を抱きました…

    綺麗にしてもらおっかな?

    「はいっ!」

    僕は、Kさんのオシッコの付いた秘部を舌でお掃除します。

    ピチャピチャ…ぺろぺろ…

    僕は、オシッコをいただいている瞬間も好きですが、飲み干した後にお掃除をさせていただく時間は、もっと好きでした!

    (あー、僕は今、この方にお仕えしているんだ…。使っていただいているんだぁ…)

    そう実感することができます。この瞬間、まさに、ご主人様にお仕えしている喜びを感じるのです>_<

    綺麗になった?

    「はい」

    ふふっ、トイレに行かなくて済むのがいいね

    Kさんは、股の下にいる僕を見下ろし、微笑みながら、そうおっしゃってくださいました…

    (ありがたきお言葉です!)

    そして、彼女は、僕の顔にまたがったまま、不意に後ろを振り返り、視線を下に落としました。(…僕の息子の様子を確認しています。)

    そして、僕の股間を見た後、僕に向かっておっしゃいました。

    大っきくなってるよ…笑。オシッコ飲まされて興奮したんだ、ホント変態だね(笑)

    「…。」

    Kさんは、ドMな僕をもてあそぶかのように、そうおっしゃいました。そして、

    …私も興奮したよ

    さらっと、そう付け加えました。

    …僕は、オシッコ後のお掃除をしている時、Kさんの秘部から、明らかにオシッコとは違う、ヌルッとした液体が溢れ出ていることに気づいていました…

    僕にオシッコを飲ませる行為にKさんも興奮してくれていたのだと思います。そのことが、何より嬉しかったです!

    ☆ ☆ ☆

    以上が、ほろ苦くも、甘酸っぱい?、僕の聖水初体験です。

    オシッコをいただいている最中は、零さず飲み干すことに必死で、余裕がありませんでした。飲み干した後、ふと、我に返り、罪悪感、背徳感、そして、自己嫌悪という感情が湧いてきました。でも、最後には、満足感、幸福感が訪れてきました…

    様々な感情が入り乱れた中、はっきりと気付いたことがあります。

    僕は、ご主人様からオシッコをいただくことに興奮し、喜びを感じるドMだということです^^;ご主人様のオシッコでさえもありがたく感じます。

    (終)

    ☆☆☆☆☆

    最後までお付き合い下さった女性の方へ

    どうか、オシッコまで飲んでしまうドMなクンニ犬を許してやってください…

    僕は思います…

    便器替わりになれるクンニ犬は、地球に優しい存在です。
    木と空(サイト“防腐剤”様より)

    トイレのように、無駄に水を流す必要はありません…トイレットペーパーを使う必要もありません…大切な資源の無駄遣いがなくなります…

    ですから、これを読んでいただいている女性の皆様にお願いがございます!

    美しい地球のために、そして、未来の子供達のために、便器替わりに使ってくださいm(_ _)m

    !?…。

    それでは、失礼いたします!^^

    しあんにご興味をお持ちの女性様は
    ♥︎こちらから♥︎

    メッセージお待ちしております!

    【➡︎トップページへ】

    関連記事

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    聖水初体験記(1)クンニの快感はオシッコを誘う?

    Kさんとの体験記の番外編です。

    今回は、Kさんから初めて聖水をいただいた時の思い出です。

    聖水…神聖なる水…女性のオシッコです!

    変態に免疫のない方、不快感を感じる方は、以下の体験談を間違っても読んでしまわないよう、ご注意くださいませm(_ _)m

    年下Kさんとのクンニご奉仕【M男舐め犬】体験記(一覧)

    ☆☆初めての聖水(おしっこ)(1)☆☆

    次はオシッコを飲ませてみたいな♪

    クンニだけの関係を持つようになったKさんから、そう書かかれたメールをいただきました。僕は、とてもドキドキしたのを覚えています。

    僕の便器願望(笑)を知った上での発言でしたが、好奇心が旺盛なKさんは、自らそうおっしゃってくださいました。


    僕が、初めてKさんからオシッコを飲ませていただいた時の話です

    いつものようにベッドの上で、僕は、顔面騎乗の体勢で、Kさんにクンニご奉仕をしていました。

    Kさんの栗様を下から舐めさせていただいている時です。

    ん…あ…んっ…

    (チロチロ…れろれろ…)

    あ…んっ…オシッコ出そう…

    不意に、Kさんがおっしゃいました。

    それを聞いた僕は、動かしていた舌を止め、無言で(覚悟を決め)口を大きく開けてスタンバイしました。

    期待と不安で、胸が高鳴りながら、じっと待ちます。

    …。

    ……。

    なかなかオシッコが出てきません…

    …当たり前です。彼女の股の下には一流メーカーの便器ではなく、口を大きく開けた三流の僕がいるのですから…^^;

    「僕のことを便器だと思ってください」

    僕は彼女に、そうお伝えしました。ですが、やはり、Kさんは、抵抗を感じたみたいです…

    ……。

    結局、Kさんは、お一人でトイレに行き、用を足されてしまいました。口を大きく開けてスタンバイをしていた僕が、便器に負けた瞬間です…>_<…

    ただ、慈悲深いKさんは、トイレで拭かずに出て来てくださいました。

    綺麗にして

    そう言うと、Kさんは、再び僕の顔の上にまたがりました。

    (ぴちゃぴちゃ…ペロペロ…)

    あ…ん…

    僕は、夢中で、彼女の秘部に付いたオシッコの雫を、舐め取らせていただきました。汚いと思う気持ちは、全くありませんでした。

    それどころか、ドMな僕は、オシッコのついた彼女の秘部をお掃除させていただいている最中、とても興奮し、また、喜びを感じました!

    興奮していたからでしょうか、特に味は感じませんでした。

    …綺麗になった?

    「はいっ」
    ペーパー(サイト“防腐剤”様より)
    ※イメージ写真

    オシッコ後のお掃除初体験の余韻に浸りながら、僕はそのまま、クンニご奉仕を続けました。

    あっ…んっ…あ…

    Kさんもまた、何事もなかったかのように、クンニを堪能なされていました…

    (➡︎聖水初体験記(2)へ)

    しあんにご興味をお持ちの女性様は
    ♥︎こちらから♥︎

    メッセージお待ちしております!

    関連記事

    テーマ : フェチ
    ジャンル : アダルト

    全ブログ記事表示

    全ての記事を表示する

    ブログカテゴリ
    M男プロフィール

    しあん

    Author:しあん
    はじめまして、しあんと申します。
    当ブログにご来訪いただき、誠にありがとうございます。

    女性の言いなりになって、長時間クンニ奉仕をさせて頂くことで喜びと興奮を覚える都内在住のM男です。挿入することが目的の普通のHには全く興味がありません。女性にイジメられ、服従することにさえ、喜びを感じてしまうドMでもあります。

    女性の欲求やお仕事で溜まるストレス解消のため、クンニペット・オナニー玩具・クンニ奴隷として使っていただきたい…そう望んでいます。恋人や夫婦のような対等な関係ではなく、女尊男卑・女性上位な関係で献身的にクンニご奉仕をするのが大好きです。

    ブログを通じて、クンニ犬を使うことにご興味をお持ちの女性の方、クンニ好きでSっ気のある女性様と交流できたら幸いです^^ お気軽にコメントやメッセージを頂けたら、大変うれしく思いますm(_ _)m

    クンニ犬へのコンタクト
    クンニ好きの女性様からのメッセージを心よりお待ちしておりますm(_ _)m ブログのご感想やしあんへのご質問なども受け付けております!
    最新ブログ記事
    お好きなクンニに1票を!
    クンニはどれも好き!でも、あえてひとつを選ぶなら…
    最新コメント
    タグ

    M男 舐め犬 クンニ奉仕 愛液 おしっこ 女性の玩具 フェチ 人間便器 お掃除クンニ アナル舐め奉仕 ご夫婦カップル様 マッサージ 顔面騎乗クンニ クンニ画像 アロママッサージ 足舐め奉仕 立ちクンニ SとM 尿道口クンニ 映画 クンニアンケート 女性向け動画 

    女性向け無料動画サイト & M男さんブログなど:リンク
    総合サイトリンク
    下記サイト様より画像素材をお借りしております
    防腐剤(フリー写真素材)
    月別アーカイブ
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    クンニ犬へのコンタクト
    クンニ好きの女性様からのメッセージを心よりお待ちしておりますm(_ _)m ブログのご感想やしあんへのご質問なども受け付けております!
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。